HOME > 施工事例 > 東京都品川区 カバー工法 窓リフォーム 雨水侵入

東京都品川区 カバー工法 窓リフォーム 雨水侵入

2019.07.04

東京都品川区 カバー工法 窓リフォーム 雨水侵入
ブランド LIXIL PRO-SE
カラー シルバー
ガラス ペアガラス(3ミリ・透明)
工期 一日

雨が降るとサッシの下枠から雨水が侵入して室内に入ってくるとご相談を頂きました。

LIXILのPRO-SEは、室内側の内障子と室外側の外障子に段差があるサッシ形状のため、雨水が入ってきた場合も外に流れやすい構造になっています。

PRO-SEを用いたサッシ交換は、このようなケースに適しています。
集合住宅で雨戸の取り付けが出来ない場合などにも有効な対策となります。

カバー工法は、今ある窓枠の上から新しい窓をかぶせる工法になります。
また、壁や床などを壊すことなく短時間での施工が可能です。

東京都品川区の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
埼玉県、神奈川県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

  • 施工前 施工前
  • 施工後 施工後
  • 施工前 施工前
  • 施工後 施工後

さくら住建は、しつこい勧誘は一切しません。お見積り・ご相談はもちろん無料!

営業時間 9:00-19:00 年中無休

ご相談・お見積り依頼

サービスエリア:千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城南西部