HOME > 施工事例

施工事例

東京都目黒区 カバー工法 窓リフォーム 防音

東京都目黒区 カバー工法 窓リフォーム 防音

2019.07.16

高速道路や幹線道路のそばに家があり、室外からの騒音にお悩みでした。
サッシを交換したことにより、気密が高まり防音性の向上に繋がりました。

ブロンズ色だったサッシカラーをシルバー色に変えて、部屋の印象が明るくなったと喜んで頂けました。
視覚的な効果として、明るいトーンの色を用いると空間に広がりが出て解放感のある室内に出来ます。

カバー工法なら古いサッシの枠はそのままで、新しい枠を取り付けるため、壁や床などを壊すことなく短時間での施工が可能です。
窓の種類や開き方を変えたい場合にも有効な施工方法となります。

東京都目黒区のカバー工法や窓リフォームは、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
さくら住建では埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
埼玉県、神奈川県にお住まいの方からのお問い合わせもお待ちしております。

千葉県千葉市 カバー工法 窓リフォーム 団地

千葉県千葉市 カバー工法 窓リフォーム 団地

2019.07.12

【お客様の声】
年齢を重ねたことにより、以前のように外出する機会が減ってしまいました。
室内からでもキレイな眺望や自然の景色が楽しめたらと思い、窓リフォームを検討していました。
管理会社に連絡したところ、同じ団地内での施工実績のあるさくら住建をご紹介頂き、相談させてもらいました。

実際に施工して頂いてこれまでのように窓の開閉に力を入れる必要もなくなり、
何より室内にいながら窓からの眺望が楽しめるようになり、とても満足しています。

【担当者より】
管理会社の方からさくら住建をご紹介して頂いたことがきっかけでご相談を頂きました。
室内からでも外の景色が楽しめるよう、中桟を取り払い、サッシ全体を透明なガラスに変更しました。
以前とは違い室内にいながら眺望・風景が楽しめるようになったと喜んで頂けました。

カバー工法は、今ある窓枠の上から新しい窓をかぶせる工法です。
壁や床などを壊すことなく短時間での施工が可能なため、工事におけるお客様へのご負担も最小限に留められます。

千葉県千葉市のカバー工法や窓リフォームは、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
さくら住建では葛飾・埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
東京都、埼玉県、神奈川県にお住まいの方からのお問い合わせもお待ちしております。

神奈川県逗子市 カバー工法 窓リフォーム マンション

神奈川県逗子市 カバー工法 窓リフォーム マンション

2019.07.12

サッシの動きが悪く、開閉するのが大変だとご相談を頂きました。
老朽化してきていることや、お住まいが海沿いの地域のため、塩分を含んだ潮風が吹き付けることによりサッシが傷んでしまっている状態でした。
内装をリフォームする機会と併せて、サッシの交換工事をさせて頂きました。

もともと単板ガラスを使用していましたが、より断熱効果が見込めるペアガラス仕様への変更をご提案しました。また、風が強い地域のため耐風圧計算によって算出したガラスにて施工しております。

※耐風圧計算とは・・・
建物では窓などに使用されるガラスが、台風などの強風によって生ずる風圧力では破壊されないよう、十分な強度を持つようにガラス厚を選定しなければなりません。
具体的には、使用場所における設計風圧力を求め、板ガラスの品種・板厚・寸法などを決定します。

開閉もスムーズになり、サッシも新品になりきれいになったと喜んで頂けました。

神奈川県逗子市の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では葛飾・埼玉にも事務所を構えておりますので、
東京都、埼玉県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

東京都杉並区 カバー工法 窓リフォーム マンション

東京都杉並区 カバー工法 窓リフォーム マンション

2019.07.10

マンションのフルリフォームを行うことに伴い、サッシを新しく交換しました。

1枚目の写真は、下がFIX窓・上が引き違い窓の段窓になっています。5階のお部屋のため、転落防止も兼ねて下の窓を既存より少し大きめに制作しました。
2枚目の写真は、エアコンの冷媒管を通すため、掃き出し窓の上部はアルミパネルで施工しています。

東京都杉並区の窓リフォーム・サッシ交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
埼玉県、神奈川県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

東京都西東京市 カバー工法 窓リフォーム 隙間風

東京都西東京市 カバー工法 窓リフォーム 隙間風

2019.07.09

引き違い窓が老朽化してきたことにより、隙間風が入ってくるようになりました。
特に風の強い日は、ガタガタと音がしてうるさいとご相談を受け、カバー工法の窓リフォームで対応しました。

カバー工法は古いサッシの枠はそのままで、新しい枠を取り付ける施工方法です。
壁や床などを壊す必要がないため、短時間での施工が可能です。

今回のお客様は小さなお子様がいらっしゃることから、クレセントの位置を子供の手が届かないよう少し高めに設定しています。

東京都西東京市の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
埼玉県、神奈川県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

東京都大田区 カバー工法 窓リフォーム サンバランス

東京都大田区 カバー工法 窓リフォーム サンバランス

2019.07.08

サッシが老朽化してきて開閉が困難なため、窓リフォームでサッシ交換しました。

今回提案させて頂いたガラス「サンバランス」は、夏の太陽エネルギーをカットしてくれます。
室外側ガラスの中空層に接する面に、熱放射を遮断するLow-E膜をコーティングしたペアガラスです。
夏は日射熱の流入を防いで冷房効率を高め、冬は暖房輻射熱の流出を防いで暖房効率を高めることができます。
またLow-E膜は、紫外線も大幅にカットでき、内装や家具の色あせ、劣化の防止にも効果があります。

カバー工法なら古いサッシの枠はそのままで、新しい枠を取り付けるため、壁や床などを壊すことなく短時間での施工が可能です。
窓の種類や開き方を変えたい場合にも有効な施工方法となります。

東京都大田区の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
埼玉県、神奈川県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

神奈川県横浜市 カバー工法 窓リフォーム 経年劣化

神奈川県横浜市 カバー工法 窓リフォーム 経年劣化

2019.07.05

老朽化により、引き違い窓の開閉が出来なくなっていました。
また網戸も調子が悪い状態でしたので、サッシ交換と同時に施工を行いました。

1枚目の写真にある窓は、FIX窓と引き違い窓の連窓でしたが、FIX窓はそのままで引き違い窓のみを交換しました。

今回は老朽化の激しかった引き違い窓のみを窓リフォームしましたが、FIX窓のサッシ交換や、FIX窓をなくして大きな引き違い窓に形状変更することも可能です。

カバー工法なら古いサッシの枠はそのままで、新しい枠を取り付けるため、壁や床などを壊すことなく短時間での施工が可能です。
窓の種類や開き方を変えたい場合にも有効な施工方法となります。

神奈川県横浜市の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では葛飾・埼玉にも事務所を構えておりますので、
東京都、埼玉県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

東京都品川区 カバー工法 窓リフォーム 雨水侵入

東京都品川区 カバー工法 窓リフォーム 雨水侵入

2019.07.04

雨が降るとサッシの下枠から雨水が侵入して室内に入ってくるとご相談を頂きました。

LIXILのPRO-SEは、室内側の内障子と室外側の外障子に段差があるサッシ形状のため、雨水が入ってきた場合も外に流れやすい構造になっています。

PRO-SEを用いたサッシ交換は、このようなケースに適しています。
集合住宅で雨戸の取り付けが出来ない場合などにも有効な対策となります。

カバー工法は、今ある窓枠の上から新しい窓をかぶせる工法になります。
また、壁や床などを壊すことなく短時間での施工が可能です。

東京都品川区の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
埼玉県、神奈川県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

埼玉県越谷市 カバー工法 窓リフォーム 空き巣

埼玉県越谷市 カバー工法 窓リフォーム 空き巣

2019.07.03

今回は、空き巣被害に遭われたお客様からのご依頼です。

ガラス破り、バールによるサッシの破損があったため、サッシを新規交換しました。
ガラス破りは窓の錠付近のガラスを破り、その穴から手を入れて解錠する空き巣の手口です。
共同住宅での空き巣被害のなかで、無施錠に続いて被害が多いのがガラス破りだと言われています。

カバー工法は古いサッシの枠はそのままで、新しい枠を取り付ける工法です。
壁や床などを壊すことがないため、短時間での施工が可能です。

埼玉県越谷市の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では横浜、葛飾にも事務所を構えておりますので、
神奈川県、東京都にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

千葉県習志野市 カバー工法 窓リフォーム 団地

千葉県習志野市 カバー工法 窓リフォーム 団地

2019.07.02

数年前、さくら住建でサッシ交換工事を行ったお客様より以下のご相談を頂きました。

・別室の窓も老朽化してきている
・サッシの隙間から入る風や音が気になる
・窓の開閉がスムーズに出来ない

カバー工法は、今ある窓枠の上から新しい窓をかぶせる工法になります。
上記のような経年劣化によるお悩みもすべて解決してくれる手法です。
また、壁や床などを壊すことなく短時間での施工が可能です。

これまでのように窓の開閉に力を入れる必要がなくなり、
サッシの隙間から入る風や音も気にならなくなったと喜んで頂けました。

千葉県習志野市の窓リフォーム・ガラス交換は、さくら住建までお気軽にご相談下さい。
また、さくら住建では葛飾・埼玉・横浜にも事務所を構えておりますので、
東京都、埼玉県、神奈川県にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

さくら住建は、しつこい勧誘は一切しません。お見積り・ご相談はもちろん無料!

営業時間 9:00-19:00 年中無休

ご相談・お見積り依頼

サービスエリア:千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城南西部